オンラインデートの魅力 ~お勧めプラン4選~

外出が難しい状況となり、パートナーと会えず寂しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。
また、好きな人とも会う機会が減り、アプローチをする方法が限られヤキモキしている方もいるでしょう。

コロナ自粛の影響により、ZOOMやLINEなど、映像を利用したオンラインでのコミュニケーションが話題となり、実際に活用している人が増えてきました。

今回は、そんなオンラインで出来るデートプランをご紹介します。

オンラインデートの魅力

メリット - 時間や金銭面での負担が少ない

直接会うことは大切なのですが、オンラインデートならではの魅力もあります。

 

オンラインデートなら現地への移動がありません
その時間をメイクや話す内容の整理に充てることができます。
また、他の事に費やしてもいいでしょう。

 

金銭面的に負担が少なく済みます
デート時に男性に食事代などを支払わせる必要がなく、罪悪感を感じる必要もありません。

逆を言えば、男性の負担が少なく、相手もお金を気にせずにデートを楽しむことができます。
そのため、通常より気軽にOKをもらえるかもしれません。

 

オンラインデートは家で完結することが多いため、終電を気にする必要がありません
ただし注意しなければいけないのが、実質的に制限時間がなくなるため、間延びしたデートになってしまわないように意識しましょう。

 

オンラインデートの魅力
①移動時間が必要ない。
②資金的に安く済みやすい。
③相手も気軽に対応できるのでOKをもらいやすい。
④終電を気にせずにデートできる

デメリット - 直接触れ合うことができない

オンラインデートにもデメリットはあります。

 

ボディタッチをすることができません
ボディタッチは距離感を詰める効果があると言われています。
海外でも行われている、挨拶でのハグや頬を合わせる行為も親愛を示して距離を縮める行動の一つです。

 

関係性によっては、会話の内容に困る可能性があります
普通のデートなら、移動中も含めて、見える範囲に色々な情報があり、会話の内容になることもあります。
しかし、オンラインだとお互いが見慣れた部屋の中にいます。
あまり会話が得意でない方はデートの内容に工夫をするか、相手と最初から何時までと決めておき、間延びを防ぐなどの工夫をした方がよいかもしれません。

オンラインデート プラン4選

映画・テレビ鑑賞

事前に時間を決めて同じ番組や映画を見ます。
映画館などと違い、周りの観客に気を遣う必要がないため、映画や番組を見ながらコミュニケーションを取ることができます

ジャンルは、ホラー映画を見て吊り橋効果を利用するのもおすすめです。
ホラー映画なら一人で見るのが怖いなど、多少あざとくとも誘いやすい理由が作れます。

また、恋愛映画を見ることでお互いを意識させることも良いでしょう。

クイズ番組が好きな人であれば、番組を見ながら一緒に考えるのも楽しいかもしれません。

 

食事会・飲み会

こちらは最も気軽にできるデートではないでしょうか。

 

料理は自分で作っても良いです。
その際には、彩りを意識して作り、相手に食べたいと思ってもらえるような料理を作ることがポイントです。
事前に相手の好きなものをリサーチして作るのもありです。
そうして、相手が食べたいと言ったら、機会があったら作ってあげるという約束を取り付けましょう。

 

また、ウーバーイーツでお互い同じ店の食事を選んで共有するのも良いと思います。
共有することで心理的にお互いの距離感が近くなります。

 

アルコールもありな飲み会も、お互いの本音が見えるのでお勧めです。

 

オンライン学習

学校や予備校の授業、趣味などでお互いが同じオンライン学習をしている場合、一緒にみて勉強するのもいいでしょう。

 

リアルタイムで一緒に考えることができ、話し合うことができるため学習効果が高まります

 

ただし、相手が勉強が好きではない、集中力が無くすぐに学習から話題が逸れるようなタイプの場合は注意がひつようです。
その場合はあくまでデートとして割り切り、学習は自信で別にする必要が出てくるかもしれません。

 

オンラインゲーム

もし、相手がゲーム好きな場合はかなりお勧めです。

 

ゲームは話題に困る可能性が低く自然と没頭できるため、長い時間一緒の時間を共有することができます

 

最近流行りの、「あつまれどうぶつの森」などをやっているカップルも多いようです。

 

こんな時期だからこそテレビ通話を活用

直接会わなくてもコミュニケーション手段はいくらでもあります。

 

今回ご紹介したもの以外でも、ボードゲームをやっていたり、お互い家の近くの夜景スポットでテレビ電話をする、クリスマスならプレゼント交換などのアイデアもあります。

 

直接会うことが難しい相手がいた場合などに積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事