友達から恋人へ~曖昧な関係から抜け出す~

 

気になる男性との友達関係から一歩抜け出せない、妹やお姉ちゃんみたいと言われて恋愛対象として見てもらえない、そんな経験や悩みをお持ちではないでしょうか?

 

今回は、そんな曖昧な関係から一歩踏み出すための方法をお伝えいたします。

 

友達から恋人へ~曖昧な関係から抜け出す~

曖昧な関係とは

曖昧な関係とは、友達以上恋人未満の状態を指します。

この曖昧な状態が一番楽しいという人も多いでしょう。

ただし、曖昧な状態が長く続いてしまうと、ドキドキから安定に変化してしまいます。

一度安定しまった男女の心理は変化が起きにくくなります。良くも悪くも慣れてしまうのです。

感情を揺さぶる必要がある

有名な感情を揺さぶる手法として、吊り橋効果お化け屋敷効果があります。
(一緒に吊り橋を渡ったりお化け屋敷に行くことで恋が生まれる)

この二つは安定した感情に対しても自然とお互いの感情を揺さぶることができます。

その感情の揺さぶりを恋心と勘違いすることから恋愛に効果があると言われています。

吊り橋やお化け屋敷に行く必要はないですが、安定した心理に変化を起こすためにも、大なり小なり勇気を出して感情を揺さぶりに行く必要があるのです。

感情の揺さぶり方

いきなり大きく揺さぶるのはリスクがある

もしあなたが完全に友達と思ってた人から、急に付き合ってほしいと言われたらどう思うでしょうか?

多くの人は想定していなく、戸惑ってしまうと思います。

一度友達という枠に入ってしまうと、恋愛対象として目に入りにくくなってしまいます。それは女性も男性も同じなのです。

そのため、恋愛対象としての男女関係に移行したいときは、相手に好意を示しつつ、少しずつ揺さぶって意識させることが大切です。

二人でしたことがない体験をする

感情を揺さぶるための方法として、相手に経験したことがない体験を提供することが重要です。

例えば、慣れていない場所にいくこと。

慣れない場所に行くことで、景色が常に新鮮に映ります。
人は慣れていない景色を目にすると注意力が上がります。
そのため、自分のちょっとしたサインに気づいてもらえる可能性が上がるのです。

これは、複数人で行っても効果はあります。
そのため、信頼できる友人を誘って一緒に行くのもありです。

 

また、やったことがない事をするのも効果があります。

普段の何気ない会話から、相手が興味があるけどやったことがない体験を敏感にキャッチしましょう。

ライブや限定イベントなどもありです。

また、花火やハロウィンなどの季節のイベントなど、年に数回しかない体験でも少なからず効果はあります。

体験を探すためのポイント
①行ったことない場所に行く
②やったことない事をする

自然と惹かれていった、は科学的に殆どあり得ない

よく聞く、自然と惹かれていった、というのは実は科学的に殆どあり得ないと言われています。

・毎日LINEしていたけど、調子が悪くて連絡をしなかった
・元気がない相手を見て気になった
・落ち込んでいた時に元気づけることをしてくれた

など、意識していなくても、ちょっとした行動で相手の感情を揺さぶっていた結果なのです。

ただし、日々の行動で相手の感情にフックさせることは難しく上級者向となります。

どうしても曖昧な状態を抜け出したいなら、まずは数人のデートで相手の体験していない場所に誘ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事